引っ越し前にチェックすること・やることリスト記事一覧

新しく住む部屋が決まったら、引っ越し日を検討することになりますが、スムーズに決めることはなかなか難しいものです。新居の入居日(家賃が発生し始める日)や、今の住まいの退去日(事前に届け出る必要がある)、自分の休日(引っ越しが可能な日)、引っ越し業者の手配などの兼ね合いで日程調整に悩むことでしょう。ここで重要なのは、入居日の調整をしつつ、退去日をできるだけ早めに決めることです。特に引っ越しの繁忙期(1...
入居前にしておきたいのが新居の寸法です。これまで使ってきた家具やカーテンなどをそのまま使いたい人も多いはずですし、家具や家電などを一新したい人も、やはり寸法がわからないと買えません。「かわいい!」と衝動買いした家具が、実際は部屋に収まらなかったという残念な経験がある人もいることでしょう。そこで、入居前に部屋の採寸(寸法を測ること)をしておきたいところですが、一般的に入居前(鍵を受け取る前)に部屋に...
役所で住民票を移しましょうそのほか住所変更が必要なものをチェックごみだしルールを確認しましょう鍵はしていいの?引っ越しの前後は忙しくて大切な手続きを忘れがちになります。私も過去に何度も引っ越しをしていますが毎回チェックリストを作って確認しないと、どこまで連絡したのかわからなくなってしまうんです。ここでは引っ越し前後に忘れてはいけない4つの大事なことを説明したいと思います。役所で住民票を移そうまずは...
引っ越し前に住んでいた家が個人の持ち家だった場合、その家をどのように扱うか悩む人は多くいます。主だった処理の方法としては「売却する」、「賃貸する」、「空家としておく」の3つが考えられます。売却を考える時にはまず残っているローンの残高を計算する必要があります。幾つかの不動産屋に来てもらい、土地と家の価格を合わせて鑑定してもらうと良いでしょう。そこからおおよその販売価格を見極めて、ローン残高と比較しま...
今まで住んできた住居を退去するにあたって、掃除をすべきかどうかとよく言われますが、した方が間違いなくいいでしょう。特に賃貸物件で暮らしてきた人は掃除をしてきれいにした方が良いですし、一種のエチケットにもなります。また実利の面でもメリットがあります。賃貸の場合、忘れてはいけないものとして敷金の存在があるからです。敷金は家賃滞納した時や部屋を傷つけた時の弁償費用のために使う、いわば保証金のようなもので...
退去するときに旧居の掃除はした方が良く、その中でも床や壁の掃除はしっかり行うべきです。面積が広いので、こちらがきれいになっているかどうかで部屋全体の印象を大きく左右するからです。まずフローリングの床の物件が多いと思います。フローリングの場合、まず掃除機をかけてホコリを取り除きます。そのうえで硬く絞ったぞうきんを使って拭き掃除をしましょう。この時絞りが甘いと床が湿ってしまって、逆にダメージを与えるこ...
家の中でもトイレは毎日利用しますし、ちょっと油断するとすぐに汚れが目立ってしまいます。旧居を退去する場合にトイレを掃除してピカピカの状態にすると、大家さんの印象もよくなるでしょう。今まで住んでいたところの掃除をしようと思っているのであれば、トイレの掃除はおすすめだと思います。では具体的にトイレの掃除をどうやってするかですが、水垢対策をどうするかが重要なポイントです。よく見てみると、便器やタンクに水...
引越しの際の今まで住んでいた部屋の掃除でポイントになるのは、キッチンです。自炊を頻繁にしてきた人はもちろんのこと、あまりしてこなかった人でもけっこう汚れていると思います。特にチェックしておきたいのは以下の3か所です。料理をよくしていた人は、ガスコンロの掃除は欠かせないでしょう。油汚れが結構ひどいことになっているはずです。掃除をする時には油汚れ専用の洗剤、もしくは液体のクレンザーを使ってブラシなどで...
敷金を少しでも多く返還してもらうためには、退去する際に掃除をすることです。その中でも目につきやすい部屋のポイントとして、窓ガラスがあります。窓ガラスを掃除して、透明感のある感じに仕上げるとすっきりと明るい部屋の印象になるでしょう。大家さんや管理会社の心証もよくなって、より多くの敷金が戻ってくるかもしれません。窓ガラスの掃除を私もチャレンジしたことがあるのですが、床をふくようなイメージで水拭きをする...