引っ越しのとき荷物を上手に梱包する方法記事一覧

引越しの梱包には意外と時間がかかりますから、前もって必要な資材を十分に整えておくことは大切です。要となるのは、段ボール、ガムテープ、エアキャップ、そしてドライバーなどの工具です。段ボールは衣類や小物を収納するのに必要なだけでなく、電子レンジなどの小型家電を収納する際にも活用できます。引越し業者から契約したサービスとしてもらえる場合もあります。可能であればサイズが異なる段ボールが幾つもあると便利なの...
引越しの時にかさばってしまうものと言えばお布団が挙げられます。お布団を上手に運ぶには「布団袋」を活用しましょう。お布団は下から「掛け布団」「毛布」「敷布団」の順に重ねます。重い敷布団を上にすることで重心が安定して倒れにくくなるからです。この上から布団袋をかけてひっくり返せば中にぴったり収まるはずです。布団袋がない場合はシーツで代用することも可能です。その場合はまず下にシーツを広げてその真ん中にお布...
引越しの荷づくりをしている時に悩むのが「タンスの中身を出すか出さないか」という点です。見極めるポイントは「タンスの材質」と「中に入っているもの」の2つです。小さなプラスチックケースや衣装ケースの場合には、中身が割れものでない限り中身を出す必要はありません。またCDなどが入っている場合もケースが壊れないように個別包装をしておけばそのまま運ぶことが可能です。ただしキャスターが付いている場合には破損する...
引越しの準備をする時に特に気を使う必要があるのがワイングラスやお皿などのいわゆる「割れもの」です。これらの食器を梱包する時の秘訣は、「一枚一枚包むこと」と「並べた時の隙間を無くすこと」です。同じタイプのお皿が何枚もあると2、3枚をまとめて包装したくなることでしょう。ただしこれをすると搬送中に必ず割れてしまいます。ですから必ず一つずつ新聞紙もしくは包装紙に包むことが大切です。ワイングラスを包装する時...
引越しの際に搬出と搬入を最初に行うのは仏壇もしくは神棚とされています。神棚や仏壇を運ぶ時に注意する点として、無理に装飾品を外さないことが挙げられます。仏壇や神棚に置かれている小物はすべて事前にまとめておくことが大切で、引き出しの中は空にしておいて、動かした時に飛び出してしまわないよう養生テープなどで固定します。長年使っていて立て付けが良くない場合や少しの衝撃で割れそうなときには外してしまっても問題...
最近ではマンションに住んでいる人でも植木を数多く所有しているケースが少なくありません。植木を運ぶ際のポイントは「緩衝材を十分に詰めること」と「水を与え過ぎないこと」の2つです。庭木を移動させる時は「引越し業者ではなく造園業者に依頼すること」が大切です。引越し約款によれば、動植物の運搬に関しては業者側に拒否する権利があります。ただ大半の業者は「枝折れなどの問題が起きても業者側の責任は問わない」という...
雑誌や書籍はなかなか思い切って処分できず、引越しの準備をする際に大きく時間をロスする原因となります。本を梱包しようと思う時には、「小さい段ボールを使うこと」と「ずっと読んでいない本は処分する」という2つがポイントとなります。本はまとめやすく段ボールに並べやすいので、書棚一つ分の量なら大きな段ボールを使えば1個か2個で収まってしまいます。ただそうすると非常に重くなってしまい、動かすことすら困難になり...
引越しの時に処分するか新居に持っていくか悩むのがCDやDVDです。梱包する際に気を付けることは「小さい箱へ縦に並べる」という点です。CDなどは一枚一枚にそれほど重量があるわけではなく、また大半のケースが同一のサイズで統一されていることから梱包は簡単と思われがちです。ただ実際に枚数を重ねてみるとかなりの重さになることがわかります。大きめの段ボールにびっしり詰めてしまうと成人男性であっても一人ではまず...
出典元:修理BOX引越しをする際に特に気を使うのがパソコンなどの電子機器を運ぶ時です。トラブルを避けるため梱包時に注意するべき点は「過剰と思えるぐらい包装すること」と「データのバックアップを取ること」の2つです。パソコンを購入した時に梱包されてきた段ボールが残っているなら理想的です。その中にはディスプレイや本体の形にあった緩衝材があるので、そこにはめ込んでいくだけで隙間なくぴったりと収納することが...
転勤や親の介護などでかなり遠くへ引越しすることになった場合、所有している車をどうするか悩む人は少なくありません。もし使い続けるつもりなら陸送をしてもらうことをお勧めします。処分することに決めたならすぐに中古車買い取りサイトへ査定依頼を出しましょう。九州から東北や関東から四国など引越しの距離が長い場合、自分で運転して行くのは骨が折れます。その時には陸送サービスに申し込むと良いでしょう。引越し業者の中...
サイズの大きなピアノは引越しの時に悩みの種となることがあります。もし新居へ持っていこうと思う場合は、電子ピアノなら引越し業者へ、グランドピアノの場合は調律までのサポートを行う専門の配送業者に依頼することをお勧めします。引越しを機に売却を考えているなら、すぐに買い取り価格比較サイトへアクセスしてください。ピアノを一円でも高く売りたいなら【ズバットピアノ買取比較】電子ピアノの場合は、パーツごとに解体し...
エアコンは今や一家に一台ではなく一部屋に一台が普通になっています。ただ引越しの時には数が多くかさばるために邪魔者扱いされがちです。もし新しい家でも使おうと思っている場合には、取り外し作業は必ず業者に依頼することが大切です。もし新しいものに買い換えようと思っているなら、まずはリサイクルショップで中古エアコンを引き取ってもらえるか確認しましょう。エアコンの配管内にはガスが充填されていて、少しの傷が付く...
地上デジタル放送への切り替えに伴い、各家庭における液晶テレビの普及率は飛躍的に伸びました。画面の美しさが際立つ液晶画面ではあるものの、その画面の繊細さゆえに引越しの際には取り扱いに特に気を使う家電の一つです。もし新居でも引き続き使用するつもりなら、必ず専用の梱包材を使用して運ぶ必要があります。対照的に買い替えを希望している場合は、ネットの買い取りサイトで相場と売却先を探すことをお勧めします。PC・...
家電の中でも特に大きく重量のあるものと言えば冷蔵庫です。冷蔵庫を梱包しようと思う場合は、「前日に電源を切ること」と「やわらかい素材をきつく巻きつけること」の2つがポイントとなります。冷凍庫内の霜取りをするために、電源は遅くとも引越しの前日には切りましょう。中に入っている食材は必ずすべて取り出してクーラーボックスなどで管理します。中に取り付けられているプラスチック製の仕切りなどもきちんと外して綺麗に...
洗濯機は外見ほど重量が無く、比較的動かしやすい家電の一つです。もし引越しを計画中で新しい住まいへ持っていく予定なら前日に水抜きをすることが必須です。容量などの都合で新居へ持っていくことができないため処分を考えている場合は、年式が新しければ売却を、古いモデルはリサイクル料金を支払って家電量販店で引き取ってもらいます。水抜きをすることは洗濯機の移動前には必ず行いましょう。通常水道の蛇口は開けっぱなしで...
洋服はかさばるので、いらないものはできるだけ処分するのがおすすめだと思います。ちなみに私がいるいらないを判断するときには、ワンシーズン着なかったものは恐らく今後も着る機会はほとんどないだろうと思って処理するようにしています。服をなくす方法ですが、ゴミとして捨てるのももちろんありまが、まだ着られる洋服であれば、リサイクルショップに出すのも一考でしょう。お引越しで整理したいモノ、満足する価格で買い取り...
石油ストーブの中に入っている石油は絶対に抜かないといけません。石油の入っているストーブは危険物扱いになってしまい、そのままの状態でトラックに入れて持ち運ぶと消防法並びに道路交通法の違反になってしまうからです。では具体的に中身の灯油をどうやって抜くかですが、灯油ポンプを準備します。そして灯油を入れるための容器に移し替えておきましょう。これ以上ポンプですくえない所まで行っても、まだ多少なりとも燃料がタ...
引越しをする際ペットを移動させる場合、自分たちで連れて行く、引越し業者に任せる、ペット専門の引越し業者に依頼するの3種類の選択肢があります。この中でも安全に移動させたいのであれば、ペット専門の引越し業者に依頼することです。自分たちでペットを連れて行く場合、自動車で移動できるような比較的近距離の引越しであれば問題ないのですが、かなりの遠距離移動を強いられ、新幹線や飛行機を使って輸送するとなるとペット...