引っ越し前後の4つの注意点。

役所で住民票を移しましょう

 

そのほか住所変更が必要なものをチェック

 

ごみだしルールを確認しましょう

 

鍵はしていいの?

 

引っ越しの前後は忙しくて大切な手続きを忘れがちになります。

 

私も過去に何度も引っ越しをしていますが
毎回チェックリストを作って確認しないと、
どこまで連絡したのかわからなくなってしまうんです。

 

ここでは引っ越し前後に忘れてはいけない
4つの大事なことを説明したいと思います。

 

役所で住民票を移そう

まずは何よりも先に「住民票」を移しましょう。
そうです何よりも先です。
じゃないとあとで困ることが多々出てきます。

 

例えば、
運転免許証の住所変更のときや、
銀行などの金融機関に住所の変更を届出する際も、
住民票の移しは必要になります。

 

住民票を移す手続き
@まず旧住所の役所にいって、
「転出届」に記入して提出します。
印鑑と身分証明書を忘れないようにしましょう

 

A次に新住所の区役所に出向いて、
今度は「転入届」を@でもらった転出証明書と一緒に出します。
ここでも印鑑と身分証証明書は必要です。

 

ちなみに同じ市区町村内で引っ越す場合は、
@で転出届ではなく転居届をだすだけでOKです。

 

これらの手続きは新しい住所に引っ越してから2週間以内と決められています。

 

住民票の移動を忘れないようにしましょう。

 

 

そのほか住所変更が必要なものをチェック

この住民票届のほかに忘れてはいけないのが
郵便局に「転送届け」を出すことです。

 

この届けをしておけば、
1年間は前の住所に届いた郵便物が新しい住所に届きます。

 

しかし数年に1回しか連絡が来ないもの(運転免許証や資格の更新案内)もあり、
住所変更を忘れると重要な知らせを受け取れないおそれがあります。
(資格の更新を忘れると資格が取り消されてしまうということもあります)。

 

このチェックリストを参考にして忘れたことはないか確認してみてください。

 

ごみだしルールを確認しましょう

日々の生活で出たゴミは地域ごとのルールに沿って分別し、
収集日に指定の集積所(ゴミ置き場)に出しておくと、
自治体が回収してくれます。

 

ゴミ出しのルールがわからない場合は
次の方法で確認しましょう。

 

・賃貸住宅の管理会社か、大家さんに聞く
・住民票の転入届を出す時に新住所の役所で確認する
・新住所の役所のホームページで確認する

 

ゴミの収集日や時間、分別方法は、地域ごとにルールが決まっています。

 

特に分別方法は市区町村によって大きく異なり、
分別の細分化が特にすすんだ地域では、
10何種類にも分けるという極端なケースもあります。

 

もしルールを守らなかったらゴミは回収してもらえず、
未回収のゴミはたまってしまいます。

 

こうしたことから賃貸住宅では「ゴミだし」のトラブルがよく起こります。
ゴミだしの問題は個人の考えなので、
改善するのがとても難しいです。

 

集積所に残されたごみから出した人を特定することは難しく、
仮に誰かが出したかわかった注意しても、
相手のモラルが低ければ同じことが繰り返されます。

 

ぜひトラブルの原因を作らないように地域のゴミだしルールを守ってください。

 

鍵はしていいの?

最近は防犯意識が高くなり、
部屋の鍵を複製するには管理者の許可が必要な場合があります。

 

中にはカギの複製を禁止している物件もあります。
特に分譲タイプのマンションでは鍵の複製が難しい
ケースが多いですね。

 

また複製の本数を制限しているケースもあるので、
何本までいいのかということも必ず確認しましょう。

 

許可が取れたら自分で鍵屋さんに持ち込むか、
管理会社や大家さんに鍵を預けて複製してもらいます。

 

どちらの場合もたいていは入居者が費用を負担します。

 

費用の目安は1本当たり数百円から1万円前後するものまでいろいろあります。

 

また鍵を複製した場合は退去時に
複製した鍵もすべて管理会社か大家さんに返してください。
返さずにいた場合万が一その部屋で盗難などの事件が起きた場合には
あなたに疑いがかかる可能性があります。

 

退去後は不要なものですから鍵はすべて完全に返しましょう

 

営業電話がかかってこない!「SUUMO引っ越し見積もりサイト」

 

リクルートグループのSUUMO引っ越し見積もりサイトは、電話番号入力が任意なので

 

業者からの営業電話が一切かかってきません。

 

しつこい電話に悩まされなくて済みます。

 

複数会社へ一括見積もり依頼ができ、見積もりシュミレーションで各社の金額比較もカンタン。

 

気になった業者にだけ見積もり依頼できるのがいいですね^^

 

1分程度でおわります。

 

 

営業電話一切なし!「SUUMOの無料引っ越し見積もり」

引っ越し前後の4つの注意点。関連ページ

家賃の二重払い(ダブル家賃)を防ごう
家賃の二重払い(ダブル家賃)を防ごう
新しい部屋の採寸はいつできるのか?
入居前にしておきたいのが新居の寸法です。
引っ越しする際、持ち家の場合はどう処理すれば良いのか。
引っ越しする際、持ち家の場合はどう処理すれば良いのか。
旧居を少しでも明け渡しの状態をよくする理由について
敷金を少しでも多く返還してもらうために旧居を少しでも明け渡しの状態をよくしよう
引っ越しするときは旧居の床たたみ壁のきれいに掃除しよう
敷金を少しでも多く返還してもらうために旧居の床たたみ壁のきれいに掃除する方法
引っ越しするときは旧居のトイレ風呂をきれいに掃除しよう
敷金を少しでも多く返還してもらうために旧居のトイレ風呂をきれいに掃除する方法
引っ越しするときは旧居のキッチンをきれいに掃除しよう
敷金を少しでも多く返還してもらうために旧居のキッチンをきれいに掃除しよう
引っ越しするときは旧居の窓ガラスをきれいに掃除しよう
引っ越しするときは旧居の窓ガラスをきれいに掃除しよう