一人での引っ越しの場合単身パックはお得なの?

引越しの人数が一人の場合に合わせて、さまざまな引越し業者が「単身パック」と呼ばれるプランを準備しています。

 

家電や家具などは引越し先で買うので引越しの荷物が非常に少ないというケースにおいては、このパックを利用すると大変お得です。

 

単身パックの料金は近距離の引越しで1万円から3万円、遠距離の場合には6万円前後に設定されています。

 

通常の引っ越しプランでは10万円前後が基本となるため、単純に値段を比較すると半額かそれ以下になります。この価格を実現できている理由として、一人当たりの輸送可能な荷物量が大きく制限されているというポイントがあります。

 

一人当たりの大きさは各社によって若干の差異があるものの、段ボールで6個前後の容量が一般的です。

 

業者としてはトラック一台の輸送で数人分の引越しを同時に行うことができ、また作業員も1人で良いことから人件費も抑えることができるので格安の料金でこのサービスを提供することができているのです。梱包作業や作業員の人数を増やすことについては、追加のオプションサービスとして申し込むことは可能です。

 

単身パックのカートは洋服や食器、洗面用具などの日用品を詰めればほとんど埋まってしまいます。ですから大型冷蔵庫、洗濯機などのサイズが大きい家電を持っていくことは物理的に不可能です。

 

またソファなどの大きな家具を持っていくこともできません。こうしたものを持っていきたい場合には、2トン車などが必要となるため通常のプランで申し込むことが必要です。

 

もし小さい家電だけを持っていきたい場合には、コンテナの数を二つにするか、もしくは軽トラックを主な輸送手段としている赤帽などに見積もりを取ってみて、料金の比較をするのも良い方法です。

 

営業電話がかかってこない!「SUUMO引っ越し見積もりサイト」

 

リクルートグループのSUUMO引っ越し見積もりサイトは、電話番号入力が任意なので

 

業者からの営業電話が一切かかってきません。

 

しつこい電話に悩まされなくて済みます。

 

複数会社へ一括見積もり依頼ができ、見積もりシュミレーションで各社の金額比較もカンタン。

 

気になった業者にだけ見積もり依頼できるのがいいですね^^

 

1分程度でおわります。

 

 

営業電話一切なし!「SUUMOの無料引っ越し見積もり」

一人での引っ越しの場合単身パックはお得なの?関連ページ

良い引っ越し業者の選び方〜引っ越し費用を安く済ませるには〜
引っ越し業者を決める上でまずやっておきたいのは,複数の業者の料金を比較することです。
自分で引っ越しするメリットデメリットについて
自分で引っ越しするメリットデメリットについて
引越し中は何をしてたらいいの?外出してもいい?
引越し中は何をしてたらいいの?外出してもいい?
引っ越し業者にチップって渡すべき?渡すとしたらいくらぐらいが相場?
引っ越し業者にチップって渡すべき?渡すとしたらいくらぐらいが相場?
引っ越し業者の従業員への差し入れはどんなものがいいか。渡すタイミングは?
引っ越し業者の従業員への差し入れはどんなものがいいか。渡すタイミングは?
引っ越しのときに家具に傷をつけられた時や紛失したときはどうすればいいの?
引っ越しのときに家具に傷をつけられた時や紛失したときはどうすればいいの?